活動報告

福島県漬物協同組合の活動内容をご紹介

活動報告

中小企業が加盟する組合を通じて
ビジネスチャンス創出の場を提供する
「組合まつり in Tokyo」に福島県漬物協同組合として参加

福島県漬物協同組合として業界発展と組合活動の可能性を感じたイベント
 
 
 
組合まつりin Tokyoに参加した福島県漬物協同組合メンバー
2017年9月7日
福島県漬物協同組合理事長 菊池利幸

 
平成29年8月30日 東京国際フォーラム(東京都)において、「組合まつり in TOKYO ~中小企業の魅力発信!~」イベントが開催された。中小企業世界発信プロジェクトの一環として、東京はもとより全国の組合を集め、知名度向上や組合加盟企業の商品を展示・販売を通じ、販路拡大やビジネスチャンス創出の場を提供することを目的としたイベントである。
 
福島県漬物協同組合からは3社、商品は15アイテムを展示・販売を行った。
 
福島の隣のブ-スには、白石温めんの麺組合さん、気仙沼の水産物加工食品の組合さんが出展された。
 
南は沖縄の泡盛の酒造組合さんから、ワイン酒造組合さん、うどん組合さん、全国の食肉卸商組合さん、陶磁器組合さん、織物組合さん、タオル組合さん、畳組合さん、建具組合さん、全日本遊技組合さん、東京では質屋協同組合さん、洋傘協同組合さん等が出展され78組合、90ブースでの開催だった。

組合まつりin Tokyo 会場の様子
組合まつりin Tokyo 会場の様子
組合まつりin Tokyo 会場の様子
組合まつりin Tokyo 会場の様子
組合まつりin Tokyo 会場の様子

参加企業(3社)

  • 菅野漬物食品株式会社
  • 森藤食品工業株式会社
  • 菊甲食品株式会社

 

会場の様子

今回、漬物業界からは東京都漬物事業協同組合さんの出展があった。全国のあらゆる分野の多くの業種の組合、物産等が集合したためか来場した消費者の方々は、買い物よりまずは見て回るという方が多かったように見えた。
 

最後に

このイベントに参加出店するにあたり、福島県中小企業団体中央会の皆様、福島県観光物産交流協会の皆様、組合会員企業の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
今回、私共組合の事業として、個々の企業商談とは異なる業界団体を基盤としたビジネス展開をする取り組みは初めてであり、期待通りに進まないことが多くありました。今後はこの経験をもとにして、組合会員企業の皆様のご意見を頂きながら、納得できる取り組みができるようにしていきたいと考えております。
 
組合企業各社の皆様に展示用商品を提供して頂き誠にありがとうございました。今後とも、皆様のご協力をよろしくお願いします。